母子感染に注意     船堀 歯科

投稿日:2021年7月17日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

こんにちは。
今日は母子感染についてのお話です。

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯の原因となるミュータンス菌はいません。

ところが、口移しでものを食べさせたり、大人が使った箸で赤ちゃんに食事をさせたりすることで、お母さんや家族から虫歯菌をもらってしまうことが多いのです。

周りの大人のお口の健康管理が大切です。
お子さんへの感染を防ぐには、まずはご自分のお口の虫歯菌を減らす努力をしましょう。
・虫歯があれば治療をうけて、治しましょう。
・歯磨きは丁寧に。
・定期的に歯科医や衛生士によるケアを受けましょう。

さらに虫歯の予防におすすめなのが、キシリトールです。 

キシリトールは虫歯の発症を抑制する効果があります。

ファミリア歯科ではキシリトール配合のガムとタブレットを販売しております。
手軽に美味しく虫歯予防が出来るのでおすすめです。

大切なお子さんの為にもしっかり虫歯予防をしましょう。

マウスピース型矯正装置インビザライン