ドクターズBLOGの記事一覧

誤嚥性肺炎について 船堀 歯科

投稿日:2019年7月4日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さん、こんにちは。最近は梅雨でジメジメしていますが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、今回はタイトルにある通り「誤嚥性肺炎」について簡単に書きたいと思います。 そもそも「誤嚥」とは何か。それは喉から食道に行くはずの食べ […]

>続きを読む

むし歯菌の伝染の仕方  船堀 歯科

投稿日:2019年7月2日

カテゴリ:ドクターズBLOG

生まれた時は子供の歯にはむし歯菌はいません。 では、子供はどのようにしてむし歯を作るようになるのでしょうか。 妊娠出産時に母子手帳交付と一緒にもらえる保健センターの案内には、 「お母さんの口の菌が赤ちゃんに移りやすくなる […]

>続きを読む

治療した歯から始まる虫歯

投稿日:2019年6月17日

カテゴリ:ドクターズBLOG

一度虫歯の治療をして修復した歯がまた新しく虫歯になったとき、 これを「二次齲蝕」といいます。 二次齲蝕は、詰め物やかぶせものの下、その周囲、歯肉と接した部分などに発症します。 修復材料の質が悪く、詰め物や被せものがぴった […]

>続きを読む

どうして反対側の型を取るの?    船堀    歯科

投稿日:2019年6月16日

カテゴリ:ドクターズBLOG

江戸川船堀のファミリア歯科です。 患者さんの、よくある疑問に 「上の歯を削ったのに、なんで下の型をとるのですか?」というものがあります。   意外に、(歯は何のためにあるのか?)と考えることは少ないようです。 答えは、上 […]

>続きを読む

虫歯といえばミュータンス菌!?      船堀      歯科

投稿日:2019年6月15日

カテゴリ:ドクターズBLOG

虫歯の原因菌といえばストレプトコッカス・ミュータンス菌がよく知られていますが、 虫歯の多い小児の口腔内からは、ミュータンス菌に加えて、腸内細菌でおなじみの ビフィドバクテリウム菌(ビフィズス菌)も検出されることが近年報告 […]

>続きを読む

補綴物の特徴 船堀 歯科

投稿日:2019年4月23日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さん、こんにちは。ファミリア歯科です。 今年の桜は咲いている期間が長かったですが、皆さんはお花見されましたでしょうか。 当院の近くの船堀スポーツ公園でも大勢の方がお花見していました。 さて、題名の補綴物についてですが、 […]

>続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

1日で白い被せ物に