スケーリングについて 船堀 歯科

投稿日:2021年5月28日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!雨が降る日が増えてきてそろそろ梅雨の季節ですね。今日はスケーリングについてお話しさせて頂きます。

スケーリングをすることで、お口の中を衛生に保ち歯周病の進行を防ぐことができます。

歯周病の原因は、むし歯と同じで歯の表面に付着した歯周病の細菌です。その細菌は、歯垢として歯の表面についているのです。

さらに、歯垢はみなさんの唾液中の栄養と結びついて石のように固いものとなり歯にくっついてしまいます。これが歯石です。

表面がデコボコの歯石はさらに細菌が付きやすく、歯ブラシも届かない歯周ポケットのなかで繁殖してしまい、その細菌が歯周病の原因となってしまうのです。

強固についた歯石は、スケーラーという専用の器具で取り除きます。

歯垢や歯石を取り除き、歯の表面を磨くことで、歯周病が進むリスクや虫歯を少なくすることができるのです。

気を付けていても歯垢や歯石は誰のお口の中にも付着してしまいます。特に前歯の裏や上の奥歯のほほ側などにつくことが多いので、鏡でも確認できなく、自分では気づけません。

歯石は一度除去してもしばらくたつと繰り返しできてしまうので、定期的に歯科で除去することも必要です。

スケーリングはお口の中の健康と歯周病予防のためにも大変重要な処置なのです。是非クリーニングにいらして下さい。

マウスピース型矯正装置インビザライン