MFTをご存じですか?   船堀  歯科

投稿日:2021年5月23日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さん、こんにちは。
最近雨の日が多くなり、梅雨入りがもう間近ですね。

本日はMFTについてご紹介いたします。

MFTとは口腔筋機能療法のことで、簡単に言うと
歯並びが悪くなる原因を改善していくトレーニングです。

お口周りがうまく使えていないと、正常な顎の発達や呼吸、発音、咀嚼、
嚥下(飲み込み)が正しく行われず、歯並びが悪くなる場合があります。

また、指しゃぶり、ほおづえ、丸飲みなどの悪習癖、悪い姿勢、
その他様々な原因が歯並びを崩す原因となります。
これらの習癖は後天的な要因です。

これらをトレーニングすることにより、以下のことが起こりにくくなります。
○食べ物を飲み込みにくい
○顔面の筋肉を過緊張させて飲み込む
○不明瞭な発音
○口唇閉鎖不全
○口呼吸
○口腔内の乾燥による歯肉炎・着色
○床矯正装置を舌で押して外れやすくなる
○口もとの前方突出
                    など

長年にわたってついた癖は、早くても半年、状態によっては2~3年以上かかることがあります。
特に矯正治療を考えられている方や矯正中の方は治療がスムーズになり、
治療終了後もキレイな状態を保ちやすくなります。
気になる方はスタッフまでお声掛けくださいませ。

マウスピース型矯正装置インビザライン