ドライマウスについて 船堀 歯科

投稿日:2020年7月22日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!

ふとしたとき口臭が気になったり、お口の中が乾燥しているように感じた事はございませんか?

今日はドライマウスについてお話したいと思います。

まずドライマウスとは、唾液の量が少なくなりお口の中が乾燥した状態になることです。

ドライマウスになってしまう原因は、筋力の低下、ストレス、薬の副作用、糖尿病、放射線障害、老化など、他にもさまざまな原因でドライマウスになってしまいます。

ドライマウスによって唾液の量が少なくなると、口腔内の細菌が繁殖しやすくなったり、汚れが残ったままになり、口臭が悪化してしまったり虫歯や歯周病になるリスクが高まります。

ドライマウスの予防法は、

・こまめに水分補給する

・ガムを噛んで唾液の分泌促進を促す

・鼻呼吸を意識する

日常生活でも実践できる予防法ですので、気になる方はぜひ試してみてください!

1日で白い被せ物に