第3の歯科疾患 Tooth Wear     船堀    歯科

投稿日:2019年12月8日

カテゴリ:ドクターズBLOG

歯の表面をよく見ると虫歯でもないのに歯が溶けて歯質がなくなっている歯があります。このような歯の症状をTooth Wearといいます。現在97パーセントの人にあるといわれています。虫歯や歯周病が改善されてるのに比べ患者数が増えていることから注目されています。しかしTooth wearの進行は緩やかなので治療よりも症状を引き起こしている原因を取り除くような生活習慣の改善や予防の方が重要になります。

分類 

 酸蝕  細菌以外の酸によって歯質が溶かされることです。酸性食品やスポーツドリンク、胃酸に   さらされることです

咬耗 歯と歯の接触ですり減ること

摩耗  歯磨きのしすぎなどかみ合うこと以外の原因で歯がすり減ること   

1日で白い被せ物に