インプラント 船堀 歯科

投稿日:2019年11月5日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さん、こんにちは。ファミリア歯科です。

最近寒くなってきましたので、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいね。

 

さて、昔に比べると虫歯の数は圧倒的に減ってきているとは言え、まだまだ虫歯に罹患している患者さんは多いです。

その虫歯を放置していると、どんどん進行してしまい、最終的には抜歯になってしまいます。

ですので勿論放置はせずに、定期検診を受けて頂きたいのですが、運悪く抜歯になってしまう方もいらっしゃいます。

その時の治療法は基本的には3つあります。インプラント・ブリッジ・入れ歯です。

今日はその中のインプラントについて簡単に書きたいと思います。

 

抜歯になってしまった部位に、チタンでできているフィクスチャーと言われるものを埋入します。これをいわゆる手術と言います。

そのフィクスチャーと骨が結合した後、アバットメントと言われる土台を入れ、クラウンいわゆる差し歯を入れます。

 

すごく簡単に書くとこれだけです。

でも手術と言われると、何だか怖いんだよね、とよく言われます。

 

感じ方は人それぞれですので、もちろん皆さんに当てはまるわけではありませんが、

患者さんによっては、虫歯の治療の方がガタガタ削られるから怖かったよ、と言う方もいらっしゃいます。

 

当院では事前にCT撮影をして、きちんと滅菌された器具を使用し、インプラント専門の口腔外科医が執刀します。極力患者さんの負担にならないよう配慮して進めていきます。

インプラントに少しでもご興味ありましたら、お気軽にスタッフまでお問合せ下さい。

1日で白い被せ物に