人間の歯とサメの歯

投稿日:2019年11月10日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

こんにちは

 

気温も下がり朝晩は冷え込みますが、皆様ご体調はいかがでしょうか?

今年はインフルエンザも早々に流行っているので、手洗いうがいはしっかり行いましょう。

 

さて、今回は私が趣味で楽しんでいる釣りに関してお話します。

 

皆様、魚の歯を見た事はありますか?

私は職業柄、釣った魚の歯が気になり見てしまいます!笑

 

種類にもよりますが、魚にも私達と同じように前歯や奥歯があるのです。

また、サメの歯は抜け落ちても次から次へと生え変わります。

人間の歯は1度失ってしまうと二度と生えてくる事はありません。

何故サメの歯は生え変わるのかと言うと、サメにとって歯は生きるか死ぬかというくらい大切な器官なのです。

もし歯がすり減ったり欠けたり抜け落ちたりすれば、それは死を意味します。

食事ができず餓死してしまいます。

サメの歯が生え変わる理由は生命を維持する為です。

 

これは、私達人間のも同じです。

私達の口も命の門と言われています。

人間も口が使えないと死に至ります。

生きていく為には口の健康が大切なのです。

 

残念ながらサメとは違い生え変わる事のない、私達の一生物の歯を一本一本大切にしていきましょう。

健康への投資はまず口からです。

ご自身で症状がなくても、ぜひ歯科をご利用下さいね。

 

1日で白い被せ物に