歯周病 船堀 歯科

投稿日:2019年6月26日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症です。

歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が炎症を起こし、赤くなったり、腫れたりします。

そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

以前は不治の病と言われていた歯周病も、今は予防ができ治療も可能です。

毎日の歯ブラシも大切ですが、歯科医院での定期的なチェックがとても大切になります。
お忙しいとは思いますが、いくつになっても自分の歯で美味しい食事が取れるように、事前対応していきましょう!

1日で白い被せ物に