幼稚園・保育園・学校の歯科検診の後は歯医者さんの検診でむし歯予防しよう! 船堀 歯科

投稿日:2019年6月29日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

6月は多くの学校で歯科検診が行われます

学校側は学校保健安全計画に基づいて6月30日までに毎年定期的に健康診断を行わなければならない決まりがあり、また6月4は『虫歯の日』でもあるため、この前後で歯科検診が行われるのです!

ファミリア歯科は保育園の歯科検診を担当しています

子供の歯をたくさん見ている歯医者さんです

ただ虫歯治療をするだけでは、他の歯が虫歯になるリスクはそのままです

むし歯の原因菌がいなければむし歯になりません。むし歯菌は、赤ちゃんの歯が生えてくるとそこへ住みつき(感染)3歳前には定着します。そのため、3歳未満のお子さまに関してはむし歯を「感染症=うつる病気」と考えます。当院ではご家族の方も口の中をきれいにして菌を減らすことをお勧めしています

フッ素の塗り始めが早ければ早いほど、虫歯にならない丈夫な歯にすることができます

お家で歯みがきした後は歯科医院で販売しているフッ素濃度の高いチェックアップジェルを使用する方が虫歯予防に最適です

正しい歯磨きの仕方を身につけてキシリトールも適量・定期的に摂取することでミュータンス菌を弱らせ、減らす作用があります

保育園・幼稚園・学校の歯科検診の後はむし歯予防のフッ素塗布が大切です♬

1日で白い被せ物に