マウスウォッシュの効果的な使い方 船堀    歯科

投稿日:2019年3月13日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

歯ブラシでのブラッシングでは、口内の歯垢(プラーク)の除去は60%ほどしかできません。
口内には歯ブラシでは磨きにくい場所があり、どうしても磨き残しができてしまうためです。
そのような汚れを「マウスウォッシュ」を使用することで落とすことができるのです。

歯磨きで口内の歯垢を落としたあと、そこで取りきれなかった汚れをマウスウォッシュでゆすぐことで除去することができます。

また、私たちの口内は、就寝時に唾液の分泌が低下するために、たくさんの細菌が繁殖し、口臭を発生させてしまいます。
朝、マウスウォッシュを使用することで、高い口臭予防効果が期待できます。

1日に使用する回数や定期健診との組み合わせによって、口臭予防の効果に大きな変化も。

オススメは朝と夜のマウスウォッシュに定期健診との組み合わせです。
それぞれのライフスタイルにあったオーラルケアを続けましょう。

1日で白い被せ物に