鼻呼吸と口呼吸の違い

投稿日:2018年10月17日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

私たちが吸い込む空気にはさまざまな病原菌が含まれるますが、鼻呼吸では病原菌の50〜80%は鼻の粘膜に吸着され、処理されます。

鼻呼吸の場合は冷たくて乾いた空気でも鼻の中で暖められ、湿度を含んだ状態でのどまで到達します。
加湿が十分だと粘膜から酸素がスムーズに吸収され、その結果からだに十分な酸素が吸収され、脳が活性化され、筋肉も生き生きし免疫力も向上するとも言われているんです!!

あなたは鼻呼吸ですか?口呼吸ですか?

1日で白い被せ物に