シーラントについて 船堀 歯科

投稿日:2021年6月3日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんこんにちは!ファミリア歯科です。

今日はシーラントについてお話しします。
シーラントとは奥歯の溝の凸凹をうめて虫歯の繁殖を防ぐものです。

乳歯、永久歯ともに、奥歯の噛む面にはかなり複雑な溝があります。
奥歯は食べ物をすりつぶすところなので、噛む面に汚れがつきやすくなります。

毎日の歯磨きでしっかりと汚れを落とすことができればいいのですが、溝の奥まで入り込んだ汚れはなかなか落とすことが難しいです。

それを防ぐために、事前に複雑な溝をうめて清掃をしやすくするのがシーラントになります。

シーラントには注意事項もあります。

シーラントは一度つけたからといって、一生ついているわけではありません。日々の歯磨きやお食事でとれてしまうこともあります。

ですが虫歯の詰め物とはちがうので取れてしまっても心配はありません。定期検診時にチェックを行い、また必要であれば処置を行います。

そして、すでに虫歯になってしまった歯にシーラントをすることはできません。あくまでも予防処置ですので、虫歯になる前に行います。

ご興味のある方はお気軽にスタッフにお声がけください。

マウスピース型矯正装置インビザライン