二次虫歯について 船堀 歯科

投稿日:2021年3月10日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんこんにちは!

皆さんは二次虫歯をご存知でしょうか?
一度治療をした歯の部分が再びむし歯になることを二次虫歯といいます。

神経のある歯、ない歯に関係なくむし歯菌は歯を溶かしていき、歯と詰め物や被せもののわずかな隙間から、知らないうちに虫歯が進行してしまいます。
 
一度削って治療した歯は、今まで以上に注意してケアする必要があります。

また詰め物や被せ物の下のむし歯は自分で発見するのは困難です。
 
定期的に検診を受け、レントゲンを撮るなどして、チェックが必要です。

みなさん、定期検診にいらしてくださいね。

マウスピース型矯正装置インビザライン