シーラントとは   船堀  歯科

投稿日:2020年10月2日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。涼しくなり秋らしくなってきましたね。

今日はシーラントについてお話しさせて頂きます。
シーラントはフッ素塗布と並んで小児によく行われる虫歯の予防処置です。
処置として、奥歯の溝をプラスチック樹脂の一種で埋めることになります。
主に生えて間もない6歳臼歯や奥歯に行います。

目的は、溝を埋めて虫歯予防することです。
フッ素配合のレジンという素材で歯の溝を埋めることで
食べカスや汚れが溝に入らないようにして虫歯を防ぎます。

シーラントを行うタイミングは、奥の永久歯が生え始めた時が目安になります。
生えたばかりの永久歯は歯質や、背が低く磨きにくいため、
初期虫歯になりやすいという特徴があります。
シーラントをすることで虫歯を遠ざけることができます。

絶対に虫歯にならないという処置ではありません。 日々の歯みがきのケアや、定期的な歯医者でのチェックを行うことで
より虫歯予防の効果を高めることが出来ますので是非定期検診に来て下さいね!!

1日で白い被せ物に