気をつけよう!「オーラルフレイル」      船堀     歯科

投稿日:2020年8月7日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

皆さんは、オーラルフレイルをご存知でしょうか?

オーラルフレイルとは、口腔機能の虚弱(低下)のことで、具体的には食事の食べこぼし、

むせかえり、滑舌の低下、口の乾燥などがあります。

 

そして、このような機能の低下は、高齢者の筋力の衰えである「サルコペニア」や、

運動機能の低下する「ロコモティブシンドローム」の前段階であると考えられています。

 

例えば歯を失ったままだったり、歯周病を治療しないままにして満足にかめない状態を放置していたとします。

すると、食べられる食品が限られるため、食に対する意欲が低下したり、栄養不足や栄養の偏りが生じます。

 

その結果、少しずつ体力は衰え、筋肉や体を動かす機能が低下していくのです。

さらに転倒してケガをすればそのまま寝たきりになってしまうこともあります。

 

きっかけはお口の中だけの小さな問題でも、オーラルフレイルを引きおこすことで、

バランスの良い食事がとれず、のちに健康をそこねる大きな問題になる可能性があります。

 

健康寿命を伸ばすため、お口の健康についても考えてみましょう。

1日で白い被せ物に