フッ素の効果について 船堀 歯科

投稿日:2020年5月22日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!今日はフッ素の効果についてお話したいと思います。

まず、食事の後のお口の中は酸性になり、歯のエナメル質からカルシウムとリンが溶け始めます。食後30分くらいで唾液のはたらきでお口の中は中性に戻ります。

フッ素を取り込むことによって、歯は酸に強いフルオロアパタイトという結晶に変わります。また、カルシウムやリンが溶けだす作用が抑えられ、虫歯菌が酸やネバネバした物質を作り出したり、細菌の育成も抑えられます。

フッ素入り歯磨き剤やフッ素塗布など、フッ素を上手に使って虫歯予防を行っていきましょう!

1日で白い被せ物に