歯周病治療=歯石取りについて 船堀 歯科

投稿日:2020年3月11日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

こんにちは 

今日は歯周病治療についてのご説明です。 

まず歯石と歯周病の関係ですが、歯石には何億という細菌が隠されています。

この細菌が歯茎の腫れや出血を引き起こし、さらには歯を支える骨を溶かして、最後には、歯が抜けてしまいます。実はこの病気こそが、歯周病です。

 

もし、現在歯周病の自覚がないようでしたら、

それは、隠れ歯周病です。

自覚症状が少なく、自分で気づく頃にはすでに、骨が溶けてしまった。ということが珍しくありません。

実に成人の80%がかかっているとされており、

歯が抜ける原因のNo.1です。

 

このように歯石の除去は単なるお掃除ではなく、細菌を減らして歯周病から歯を守るのが1番の目的です。

歯石の除去には複数回来院が必要な場合もありますが、歯周病から皆さんの歯を守る為にはとても大切な処置になります。

 

現在、痛みを感じていなく、気になるところがなくても歯周病の予防のためにぜひ、歯石取りにお越し下さいね

 

1日で白い被せ物に