母子感染      船堀      歯科

投稿日:2019年9月30日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは。

日中はまだまだ暑い日もありますが、朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。

 

さて、今日はお子さんのむし歯を守るためのお話をさせて頂きます。

みなさんは両親のむし歯菌がお子さんに感染することがあるのを知っていますか?

特にお母さんのむし歯菌がお子さんに感染する母子感染が問題になっています。

授乳時期はお子さんの将来のお口の健康にとって、とても大切な時期です。

口移しでものを食べさせたり、大人が使った箸で赤ちゃんに食事をさせたりすると、

ミュータンス菌(むし歯菌)などの細菌が増えてお口の中の病気の原因となることがあります。

生後1才半から3才が菌の住み着く時期です。

しかし、子供とのスキンシップをやめることはありません。

なによりもお母さんの虫歯の治療や予防が大切なのです。

お母さんがむし歯の治療やお口の清掃をして綺麗な状態にしておくと、

子どももむし歯になりにくくなるということがわかっています。

 

ファミリア歯科では、いつでもお口の中のチェック、お掃除のご予約受付しております。

お気軽に、ご連絡ください。

1日で白い被せ物に