補綴物の特徴 船堀 歯科

投稿日:2019年4月23日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さん、こんにちは。ファミリア歯科です。
今年の桜は咲いている期間が長かったですが、皆さんはお花見されましたでしょうか。
当院の近くの船堀スポーツ公園でも大勢の方がお花見していました。

さて、題名の補綴物についてですが、いわゆる詰め物・差し歯・被せ物の事です。
一般的には保険だと銀歯、保険外だと白い物、というイメージがあるかと思います。

勿論保険の被せ物などもしっかりと噛めますが、耐久性・審美性の観点から見るとやはり保険外の被せ物に軍配が上がります。

それにはいくつかの理由があります。
・治療時間がしっかりと取れる
・使用できる材料が良質なものである
・作製して頂く技工士さんのレベルが高い
・歯とつけるセメントも良質なものである

総合的に保険外の補綴物の方がお口の中でより長持ちするのです。

勿論ご自身での歯磨きをしっかりして頂く事は言うまでもありませんが、定期検診に通って頂く事でより長持ち出来るようお手伝い致します。

1日で白い被せ物に