コーヒー好き 船堀 歯科

投稿日:2018年9月15日

カテゴリ:ドクターズBLOG

みなさん、こんにちは。
今日は生憎の雨ですね。静かに降っている雨粒を見ながら一息つくとしたら、皆さんは何をお飲みになりますか?

私は珈琲が大好きなので、今日は珈琲について書いてみます。

ブラジルでピッカーといえば、コーヒーを摘み取る人のことです。
真っ赤に染まったコーヒーの実だけを収穫するには、手作業で一粒一粒、実の熟度を見極めながら丁寧に手摘みしていくピッカーが熟練していなければなりません。
大きな農園では、機械を使ってコーヒーの実を叩き落とします。
しかし、機械に頼ると未成熟の状態の実までも一緒に収穫してしまうという弊害が起こるのです。
未成熟の実から取り出された生豆が混ざるとコーヒーの味は落ちてしまうものなので、品質の高い銘柄を作り出すには、
完熟したコーヒーの実だけを取り揃えることにかかっているのだそうです。
コーヒーを飲むときには、その1杯のために仕事をしてくれたピッカーをたまには思い出してみませんか。

歯科的なお話を付け加えますと、コーヒー、ワイン等の色が歯面についた時は、荒い研磨剤の粒子が入った歯磨剤でゴシゴシ磨くのではなく、歯科医院で歯面に極力キズをつけずに着色を落とす事ができますので、どうぞご相談下さいませ。

1日で白い被せ物に