歯周病         船堀 歯科

投稿日:2018年9月13日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

日本では、ほとんどの人が1日に2回以上歯磨きをしています。
しかし、40歳以降では約80%以上の方が歯周病にかかってしまうと言われています。

皆さん、「歯ブラシ1本で口の中すべてをケアしよう」と考えがちですが、歯ブラシできれいにできるのは、歯の表(外側)と裏(内側)の部分だけなのです。一番重要な歯と歯の間や、一番奥の歯の奥の面は磨けません。 歯ブラシ1本で磨き残しなくケアすることは、非常に困難なのです。
したがって、歯ブラシのみに頼るのではなく、部位に合わせた補助道具を使って、「歯ブラシ+αのケア」を取り入れることが大切です。

1日で白い被せ物に