金属アレルギーについて 船堀 歯科

投稿日:2018年6月12日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さん、こんにちは。ファミリア歯科でございます。

題名の金属アレルギーについて、ご存知でしょうか。
以下の項目を見てみて下さい。

1.ピアスの穴の周りが赤くなっている
2.ネックレスなどのアクセサリーが当たるところが赤くなっている
3.金属のボタンが当たるところが赤くなっている
4.最近、歯医者で詰め物をしてから調子が悪い
5.お口の中にある金属の周りの歯茎が白くなっている
6.口内炎がなかなか治らない
7.手のひらや足の裏に水ぶくれが出来ている

1つでも当てはまる項目があれば、あなたは金属アレルギーかもしれません。

では、歯科で改善するにはどうしたら良いのでしょうか。

金属アレルギーが完全に治ることはありませんが、
まずはお口の中の金属を取り除く事と、原因の金属に接触しないようにしていれば徐々に改善してきます。
症状が出ないように生活することが重要です。
そのような生活をしていれば、たまに金属が触れたとしても問題が起きない事が多くなります。

具体的には、

1.虫歯や歯周病を予防して、お口の中に金属を入れないようにする。
2.昔入れたアマルガムは水銀が含まれているので除去する。
3.錆びている金属は除去する。
4.金属の種類は変えないようにする。
5.金属を使った治療はしないようにする。
6.金属のアクセサリーを身に着けないようにする。
7.体力を低下させないようにする。

です。

金属でもチタン、金であれば金属アレルギーが出にくいと言われています。

まとめとしましては、
アクセサリーや時計などは外すことは出来ますが、お口の中の金属は自分で外すことは出来ず、常に溶かされ体に吸収され続けています。
このような状態であれば今金属アレルギーにならなくても、将来なってしまう可能性はあります。
出来るだけ自分の歯で過ごせるように虫歯や歯周病予防をする必要があります。
また、もし虫歯になってしまったら出来れば金属を使わない治療をお勧めします。

お口の中の悪い金属を除去して、メタルフリーの健康なお口を目指しましょう!!

1日で白い被せ物に