細菌コントロール    船堀  歯科

投稿日:2018年4月24日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

朝晩の寒暖差が大きい毎日ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
今日は、虫歯菌と歯周病菌のお話をしたいと思います。
近年、口の中の細菌の状態が全身の健康状態に悪影響を及ぼすことが分かってきました。
栄養補給や運動も大切ですが、同時に、口の中の「細菌コントロール」が欠かせないのです。 
虫歯菌による虫歯も、歯周病菌による歯周病も風邪と同じように、唾液による感染症の一種常在菌なので、
いったん感染してしまえば、どんなにケアをしていても、菌がゼロになることはないのです。
そこで、普段の歯磨きなどの、オーラルケアで、菌を増やさないようにしたり、活動を弱めたりすることが、重要になってきます。
当院では、定期検診はもちろんですが、同時に歯磨き指導も行っております。ぜひ、お気軽にスタッフにお尋ねください。

1日で白い被せ物に