口腔機能低下症 船堀 歯科

投稿日:2021年4月19日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

こんにちは!
ファミリア歯科です!

口腔機能低下症をご存知でしょうか?

口腔機能低下症とは、その名の通り口腔内の機能(咀嚼、嚥下、構音、唾液、感覚)が低下していく症状です。

原因は主に加齢ですが、その他にも疾患や障害など様々な要因があります。

最近、お口の健康かな関心が薄くなってはいませんか?

歯磨きの回数や時間が減ったり、義歯の不調があっても歯科に行かなかったりすると、虫歯や歯周病が進行し、歯の数が減ってしまいます。

そうなると食べる力が低下して、食べにくい野菜やお肉を避けるようになります。

すると低栄養になり、お口だけではなく全身の筋力が衰え、特に高齢の方は要介護状態につながります。

以前に比べて

●食べ物が口に残るようになった
●硬い物が食べにくくなった
●食事の時間が長くなった
●食事の時にむせるようになった
●口の中が乾くようになった
●滑舌が悪くなった

など、当てはまる項目があればお口の筋肉力を測る事もできますので、ぜひスタッフまでお声掛け下さい!

1日で白い被せ物に