誤嚥性肺炎 船堀 歯科

投稿日:2021年3月25日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

皆さん、こんにちは!ファミリア歯科です。
今日は誤嚥性肺炎についてお話します。
誤嚥性肺炎という言葉は最近よく耳にするという方もいらっしゃると思います。
何で歯医者が?と思われるかもしれませんが、実はとても関係があるんです!

誤嚥性肺炎とは……

加齢や疾患によって嚥下(えんげ)機能が低下すると、食べ物やだ液が誤って肺に入ってしまい、炎症を引き起こすことをいいます。

誤嚥すると必ず肺炎になるという訳ではありませんが、お口の中のが汚れていると細菌が多く、肺炎を起こしやすくなってしまいます。

あるいは栄養状態が思わしくなく免疫力が下がっているなどの条件が重なることで起こりやすくなります。

まずはお口の中を綺麗にすることが大切ですね。
それから飲み込む力、嚥下の機能も鍛えていきましょう。

ファミリア歯科ではお口の中のクリーニングはもちろん、嚥下に関する検査やリハビリ、トレーニングも行っています。
ご興味のある方はファミリア歯科まで!
ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。

1日で白い被せ物に