定期検診の大切さ 船堀 歯科

投稿日:2021年3月19日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

皆さんこんにちは!ファミリア歯科です。
いつまでも健康な歯でいたい
• むし歯になりたくない
• 歯周病を予防したい
• お口のセルフケアの習慣を身に付けたい
と思ったことはありませんか?

いつまでも健康な歯で生活を有意義なものにするには定期検診がお勧めです。

なんと定期検診に通っている人といない人では、50歳から10年間で歯を失う本数が約4.7本もの差があります。

歯を失う原因の9割が歯周病と虫歯なので、定期検診に来ていただくことでそれらの早期発見、早期治療に繋がります。

しかし数ヶ月に一度の定期検診に通っているだけでは必ず予防が出来るとは限りません。
なぜかというとプラーク(磨き残し)は、日に日に菌数が増えていき、歯周病や虫歯のリスクを増やしてしまうからです。
なので歯周病や虫歯の予防をするには、歯科医院で定期的に行う「プロフェッショナルケア」と、ご自身が自宅で毎日行う「セルフケア」の両方を行うことでより効果的に大切な歯を守り続けることに必要なのです。

セルフケアについては、当院の歯科衛生士が一人一人のお口の中に合った清掃用具を処方し、正しい使い方を丁寧にお伝えいたします。

清掃用具や使用方法などで分からないことがありましたらいつでもご相談ください。

マウスピース型矯正装置インビザライン