生き生きとした毎日のために 船堀 歯科

投稿日:2021年1月30日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

こんにちはファミリア歯科です。
人生100年といわれる超高齢社会ですが
最後まで自立して健康に過ごせる方は
どれくらいなのでしょうか。

日本では今、平均寿命に対し健康寿命が10年短くなっているそうです。つまり人生の残り10年は、病気や寝たきり、介護を受けたりする生活になっている、という事です。

生き生きとした毎日のために
体も心も健康である必要があります。
その為のひとつに、食は欠かせません。
美味しく何でもいただくためには、お口の健康を保つことが
とても重要になってきます。

それは、小さな子供の頃から始まって、年を重ねていってからも同じなのです。
子供の「食べる」「話す」「呼吸する」機能が十分に発達するようケアすること。
高齢になり「歯が少なくなる」「上手く飲み込めなくなる」など、口腔機能の低下が全身と心の衰えにも繋がっていくのです。それを防ぐために元気なうちからケアすること。

私達ファミリア歯科では、子供の発達不全から高齢な方の低下症まで、地域の皆さまのお手伝いをいたします。
共に生き生きとした毎日を過ごしていきましょう!

マウスピース型矯正装置インビザライン