シーラントについて 船堀 歯科

投稿日:2021年1月15日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさん、こんにちは!ファミリア歯科です。

シーラントとは奥歯や前歯の溝をプラスチック樹脂の一種で一層埋めることによって、虫歯を予防する方法です。主に生えて間もない6歳臼歯や乳歯の奥歯に行います。

生えたばかりの歯は表面が未成熟で弱く、その後、唾液中のカルシウムなどを吸収して年月とともにだんだん強くなっていきます。

そのため、虫歯から守る為にシーラントを行います。

しかし、シーラントは永久的に付いてるものではありません。外れてしまう場合もあります。
定期検診で必ずチェックをし、予防していきましょう!

マウスピース型矯正装置インビザライン