フッ素の働き 船堀 歯科

投稿日:2020年10月18日

カテゴリ:ドクターズBLOG

 みなさん、こんにちは!

フッ素の働きについてご存知でしょうか?

フッ素は、むし歯予防に関する様々な働きをしてくれます。

・歯を溶かす酸の産生を抑制
 歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作るむし歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。

・再石灰化の促進
歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進させ、虫歯になりかけた状態から元に戻るように働きかけます。

・歯質強化
歯の表面を酸にとけにくい性質に修復します。
特に乳歯や生えたての歯は軟らかいので、歯医者さんで塗ることができるフッ素剤やフッ素配合のハミガキ粉を使い、歯質強化に努めましょう。

ぜひ、むし歯予防にフッ素を取り入れましょう!
 

 

1日で白い被せ物に