噛めば噛むほど若返る     船堀     歯科

投稿日:2020年7月2日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

「噛む」という行為には様々な効果があります。

健康な身体を維持する為に、とても重要な働きをしているので、4つ紹介させて頂きます。

 

① 胃腸の働きを促進する

消化酵素の分泌増加。細かく噛み砕けば胃腸の負担を少なくします。

②虫歯、歯周病、口臭を予防する

唾液の分泌増加。抗菌作用によりお口の中の清浄効果が高まります。

③脳の働きを活発にする

脳への血流が増加して脳が元気になります。脳の老化を防止します。

④全身の体力向上

全身の神経を刺激して活力がみなぎり体力、運動能力が向上します。

 

日本では平均寿命は世界でトップクラスですが、歯の寿命となればまだまだなのです。

自分の歯が20本残っていれば、まずよく噛めると言われています。

80歳で20本の歯を残すことを目標としましょう。

一生自分の歯で食事することが健康な体づくりにつながるのです。

 

舌や頬の動きも大切です。普段から自己流でいいのでストレッチをしてほぐしておくと良いです。

一番大切なことは「よく噛む」ことです。

味覚を楽しみ健康維持できるよう、歯がある人もない人も噛む回数を増やすことを習慣としてみてください!

1日で白い被せ物に