セラミック治療  船堀 歯科

投稿日:2020年6月26日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは!

 

本日は詰め物、かぶせものについてのお話をしていきます!

 

虫歯の治療をされて保険内で治療された方の多くはお口の中に銀歯が入っている方いらっしゃると思います。

 

保険適用の「銀歯」は、日本の歯科医療界で数多くの患者さんに使用されてきた補綴物です。

 

しかし、銀色は口を開けた時に、白い歯の中で非常に目立ってしまいます。

 

そこで、当院ではより白い歯に近い素材であるセラミックを使った治療をおすすめしています。セラミックは、自然な歯に近い色合いをしているのであまり目立ちません。

 

また、金属アレルギーのリスクがない点もメリットです。

 

銀歯など金属の補綴物の場合、時間の経過で黒ずみが発生する恐れがありますが、その心配もありません。

 

さらに、セラミックは歯との接着性が高く、セラミックと歯を一体化させることができるため、虫歯になりにくいことも特徴です。

 

このように、審美性以外にも多くのメリットがあるため、近年では人気が高まってきています。

 

歯を少しでも長持ちさせる治療、見た目にこだわった治療の選択肢として、セラミックを使用した治療も考えてみていただけたらと思います!

1日で白い被せ物に