歯みがきのタイミング     船堀    歯科

投稿日:2020年6月6日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんは食事が終わって、どれくらいの時間がたってから歯みがきをしていますか?

 

特に気にされていない方も多いと思います。

 

[食後30分は歯磨きをしない方がいい]という説を聞いたことがありますか?

 

これは正解でもあり、不正解でもあります。

 

なぜならこの説は、酸蝕症という現象をテーマにした海外の論文が元で広まりました。

 

酸蝕症とは、酸性の飲食物や胃酸などによって、歯の表面のエナメル質が薄くなっている現象のことです。

 

小児歯科学会では、公式ホームページにて、食後の歯磨きについてというタイトルで見解を発表し、

普通の食生活をしているひとは酸蝕症にあてはまりにくいので、食後30分経ってからではなく、

食後は早めに歯を磨いたほうがいいという注意を促しました。

 

食後はお口の中が一時的に酸性になるので、この時間を短くするためにも早く歯磨きをして、

お口の中の糖を取り除くことの方が大切で、歯の健康のためにも効果的です。

 

つまり、今歯に問題がないのであれば、食後すぐに磨くのがベストです!

1日で白い被せ物に