キーンと歯が凍みる?? 船堀  歯科

投稿日:2020年5月31日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さん、こんにちは。ファミリア歯科でございます。

最近めっきり暑くなってきて、冷たい飲み物をたくさん飲みたくなりますよね。

その際、キーンっと歯が凍みてくる事はありませんか??もしあるならば、それは知覚過敏かもしれません。

 

知覚過敏は歯の表面のエナメル質の内側にある象牙質に直接刺激が加わることで起こります。 

原因の多くは磨きすぎや歯ぎしりです。それによりエナメル質が削れたり歯茎が下がったりして、内部の象牙質が露出することで知覚過敏が起こります。

硝酸カリウムや乳酸アルミニウムといった成分は外部からの刺激に対して一時的にバリアを作ってくれるため凍みにくくなります。

またエナメル質と同じ成分であるハイドロキシアパタイトも表面をコーティングすることで知覚過敏に効果があると言われています。

 

今は知覚過敏用の歯磨き粉もありますので、使用していると知覚過敏が解消される事もあるでしょう。

しかしそれでは対処療法に過ぎません。

原因が何なのか、それを見極めてしっかりと治療する、原因療法をしていかないとまた同じ症状が出るかもしれません。

そもそも知覚過敏ではなく、虫歯かもしれません。

 

そういった症状がある方はドクター・スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。一度お口の中を診させて頂きます。

1日で白い被せ物に