乳歯の生え変わりについて 船堀 歯科

投稿日:2020年5月15日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!今回は乳歯の生え変わりについてお話ししたいと思います!

 

まず乳歯は全部で20本あり、この20本は全て抜けて永久歯に生え変わります。

 

乳歯の生え変わりの時期や目安は、

 

前歯が6歳〜8歳頃(真ん中から12番目の歯

犬歯が9歳〜11歳頃(真ん中から3番目の歯

奥歯が9歳〜12歳頃(真ん中から45番の歯)

です。

 

通常乳歯は6歳頃から抜け始めていき、下の前歯から抜けることが多いです。

 

そして同じくらいの頃、今まで歯がなかった1番奥に永久歯が生えてきます。

 

これを6歳臼歯といいます。

 

多くはこの年齢付近で生え変わってきますが、個人差があり、約2年程前後する場合もあります。

 

稀に、永久歯が生まれつき生えてこないお子様もいますので、乳歯が抜けた後、永久歯がなかなか生えてこないということがありましたら、ぜひご相談ください。

 

また、永久歯が出てきているのに抜けそうにない時や、グラグラはしているけど、抜けそうになく噛むのを痛がる時などもご相談ください!

1日で白い被せ物に