院内感染の予防について 船堀 歯科

投稿日:2020年3月31日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!

 

新型コロナウイルスが流行っているので今回は院内感染の予防についてお話します。

 

歯科医療は唾液や血液に触れる機会も多いので当医院では患者さんの安全を守るために様々な対応をしています。

○使い捨てタイプを使用〇

コップやエプロン、拭き取りのナプキンなど汚れるものや直接口に触れるものは使い捨てを使用しています。

〇グローブやマスクの着用〇

患者さんの口に触れる時は十分な手洗いのあとグローブとマスクを着用します。グローブは患者さんの口に直接触れるので他のものを触らないように注意しています。また1人1人の患者さんに必ず違うグローブを使うようにしています。

〇水洗、洗浄と消毒〇

使い終わった器具は水洗い後、薬液で洗浄します。これで細菌や微生物のほとんどが除去されます。

〇滅菌〇

高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)は、高温高圧の蒸気で滅菌処理する装置です。この装置で細菌や微生物を死滅(滅菌と言います)させます。器具類をパックにいれてオートクレーブで滅菌パックにし、患者さん事に使います。

〇環境への配慮〇

歯科医療では空気中に微細な粉塵は飛び散ります。大型の空気清浄機や口腔外バキュームと言われるものを使い、治療環境が少しでも清潔になるように配慮しています。

 

⚠️重大な感染症にかかっている時、そのことをお伝えいただかないと大変危険です。適切な治療を受けるためにも、問診票には正しくご記入くださいますようお願いします。

 

普段から心がけていますが、新型コロナウイルスが流行り始めてからは普段以上に心がけています。

 

また、予約変更をされる方はご連絡頂きますようお願い致します。

1日で白い被せ物に