二次虫歯 船堀 歯科

投稿日:2020年3月2日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

2020年になってそろそろ3ヶ月!毎日がすごく早くて焦ります。

気温差がかなりあるので、体調管理気をつけてください!

それより、新型肺炎が怖すぎます。。。

無駄な外出等は控えたいですよね!

何事も予防あるのみ!!手洗いうがい、マスク大切ですね!

 

早く落ち着いてくれるといいなぁ(;_;)

 

みなさん、治療後は定期的に歯科検診

うけてますか??

一度治療した歯、もう大丈夫と思ってしまう人が多いですが、実はそうでもないんです。

 

実際、多くの場合が治療済みの歯はまた新たに虫歯になってしまいます。

 

なぜそのようなことがおこるのか?

二次カリエスの主な原因として

→材料の劣化

詰め物や被せ物のような人工物と歯との間には、隙間がないように見えても、どうしても継ぎ目というのは存在します

人工物そのものが劣化すると、その部分から隙間ができ、細菌が侵入してしまいます!

また、保険適用の金属やプラスチックの材質には、歯垢をくっつけやすい性質もあるんです。

 

→清掃不良

お口の中の衛生状態によっても、虫歯の再発リスクは変わってきます。

歯磨きができていないことはもちろん、糖分を過剰に摂取する食生活などは、虫歯ができやすく、再発リスクもかなり高くなります。

 

いろいろな要因が組み合わさることで、再発リスクは高くなりますが、やはり、治療後は長くいい状態を保ちたいですよね!

定期的なケアと、さらに、治療時の人工物の種類の選択など、長い目でみていい物を取り入れていきたいですよね!!

 

日頃のケア第一に、歯を大切にしましょう ^_^

1日で白い被せ物に