子供の歯医者デビュー生えはじめたら検診から 船堀 歯科

投稿日:2019年12月19日

カテゴリ:ドクターズBLOG

「歯医者は嫌い」という方が結構います。嫌いとまでは言わないけど、歯医者に行くのは気が重いという方を含めると、かなりの割合になるのではないでしょうか。

 歯医者が嫌い、あるいは苦手になった理由の中で多いのが、子どもの頃に行った治療です。治療が痛かったり、機械やマスクが怖かったりして歯医者が嫌いになってしまうことがあります。

 初めての歯医者の受診が「治療」だと、どうしても苦手なイメージがついてしまいがちです。

 そこで提案したいのが、子どもの歯が生え始めたら、まずはむし歯がなくても歯医者を健診と予防処置のために受診することです。虫歯など口の中に異常がないかのチェックとフッ素を塗る程度なので、痛いこともありません。さらに、先生やスタッフに褒められれば、むしろ歯医者を好きになるはずです。定期的に通えばむし歯も未然に防げて、歯医者が嫌い、あるいは苦手になることはほとんどないでしょう。

 子どもにむし歯がなくても、ぜひ健診と予防処置から歯医者デビューをさせてあげましょう。

1日で白い被せ物に