気象病     船堀    歯科

投稿日:2019年10月13日

カテゴリ:ドクターズBLOG

バレーボールにラグビーにサッカーと、スポーツが盛り上がっているこの時期に、

また大型台風が接近しています。

とにもかくにも、被害が小さく済むよう祈るばかりです。

 

ところで、低気圧や台風が接近すると体調が悪くなったり、

病気が憎悪したりする方がおられます。

気象病と呼ばれるのですが、頭痛、眠気、めまい、体のだるさ、関節痛、喘息、

歯の痛みなど様々な症状を感じたりしたことはありますか?

 

天気だけでなく、飛行機に乗ったり、山登りをして気圧の

変化が生じたときも具合が悪くなるようですね。

 

まだ詳しいメカニズムは解明されていないのですが、

気圧の変化を感じ取ってその情報が脳に伝わり、

交感神経と副交感神経のバランスが崩れて症状が出ると言われています。

 

歯に関して言えば、虫歯、歯周病、歯の根の先に膿がたまっているなど、

もともと病気のところが憎悪するようですので、具合の悪いところがあれば、

我慢せずすぐに来院されてくださいね。

 

 

1日で白い被せ物に