シーラント(小窩裂溝填塞)    船堀    歯科

投稿日:2019年7月21日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんこんにちは。
今日はシーラント(小窩裂溝填塞)について
お話ししようと思います。

シーラントがどのようなものかは
ご存知ですか?
奥歯や前歯の溝をプラスチック樹脂の一種で
一層埋めることで虫歯を予防する方法です。
シーラントにはフッ素除放性という
徐々にフッ素が放出されて歯を強くしたり
除菌をする効果もあります。
主に生えて間もない6歳臼歯や乳歯の
奥歯に行います。

生えたばかりの歯は表面が未成熟で弱く、
その後、唾液中のカルシウムなどを吸収して
年月とともにだんだん強くなっていきます。
ですから、同じ永久歯でも大人と子どもでは歯の強さが全然違います。
それだけ子どもの歯は虫歯になりやすいのです。

その予防をするためにも皆さん是非
お子様のシーラントをやってみては
いかがですか?

1日で白い被せ物に