シーラントって??     船堀    歯科

投稿日:2018年12月5日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんにちは。
今回はシーラントについてお話ししたいと思います。
奥歯は噛み合う面に細かい溝があり、ここに食べカスやプラークがたまり、虫歯になります。
そこで、あらかじめ溝をプラスチックで埋める治療を、「シーラント」といいます。

生えて間もない第一大臼歯(六歳臼歯)は、一番奥に生えてきて、
歯磨きが十分にしにくく、歯自体もまだまだ弱く、虫歯になりやすいです。
そこで、虫歯から守るためにシーラントが行われます。

しかし、シーラントは外れてしまう場合もあります。
定期的にチェックを受けて、予防していきましょう。

1日で白い被せ物に