お子さんのおやつ   船堀    歯科

投稿日:2018年10月27日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

子供の成長を助けるためにはおやつも大切です。
そんなおやつですが、
お口の健やかな成長のためにはどんなおやつを選択するべきなのか、周囲の大人が配慮して適切におやつを与えましょう。

注意が必要な食事生活習慣
×食べる回数が多い…口の中がいつも酸性
×柔らかい食品…食べかすが付きやすい
×砂糖の多い食品…虫歯菌の餌が豊富
×歯磨きが不十分…プラークが残る

適切なおやつの与え方は?
◎与える時間を決めダラダラ食いをさせない
◎食べたら歯磨きをする(幼児には仕上げ磨きをしてあげましょう)
◎砂糖を使わない食品を心がける(飴をあげるのであれば、キシリトール100パーセントのタブレットにしましょう)
◎飲み物は水かお茶にする

考えたおやつを与えることで
お口の健康を守ってみるのはいかがですか?
キシリトールについても気になる点があればスタッフにお声がけくださいね!

1日で白い被せ物に