口内炎に悩みやすい方へ     船堀  歯科

投稿日:2018年8月6日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

今日は口内炎についてのお話です。
口内炎は口の中の粘膜に起こる炎症です。
口内炎には、いろいろな種類がありますが、口の中の粘膜であれば頬の内側や唇の内側、歯ぐき、舌というようにどの部分にでもできます。

乳幼児から高齢者まで幅広く発症してしまい、
原因は、
①口の中を誤って噛むなど傷ついたとき
②体力の低下やビタミンなどの栄養不足
③口腔内が不潔である
などが考えられます。

中には、ウィルスやカビやアレルギーなどが原因の口内炎もあります。
口内炎は、痛みを伴ってしまうため飲食や会話などに支障が出て辛いですよね。

ほとんどの口内炎は、1週間から2週間ほどで治ります。
しかし、辛い症状なので、発症しないように、予防することが大切です。

口内炎ができやすい方は、歯ブラシや洗口液なども活用してまずは口の中を清潔に保つようにしましょう。
口の中を硬い歯ブラシなどで傷つけないようにも気をつけます。
体調によってもお口の中の環境は左右されやすいので規則正しい生活をして、ストレスをためないように心がけましょう。
また栄養バランスのとれた食事も大切で、特に、ビタミンB群やビタミンCを多く摂るのもオススメです。

まだまだ暑い日が続きますのでお身体を労りながら、お口の中も快適な状態でお過ごしください。

1日で白い被せ物に