キシリトール 船堀 歯科

投稿日:2018年1月24日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんキシリトールってご存知ですか?

最近ではCMでもキシリトール入りガム等の宣伝しているのを聞いたことがあるのではないかと思います。

ですが、キシリトールの効果を詳しくご存知の方は少ないかと思いますので、今回ご紹介していきたいと思います。

キシリトールとは、

シラカバやカシの木からとれる「キシランヘミセルロース」を原料に生成された『天然甘味料』です!

キシリトールの主な原産地であるフィンランドでは、多くの人が食後と就寝前にキシリトールをとる習慣を持っています。

 

キシリトールの効果が本当にあるの?と思われる人はいるかと思われます。

1980年代以降に様々な研究が行われ、キシリトールを使用すると最大80%も高い水準で虫歯を防ぐことが分かっています。

また、フッ素が入っている歯磨き粉を併用すると最大90%まで高ますそうです。

 

甘味料なのに虫歯を予防?と疑問に思うかもしれませんが、虫歯というのは、虫歯菌が出す酸によって歯が侵食されていることを言います。

つまり酸はあまり歯には良いものではありません!

しかし、キシリトールは食べても酸が発生しません。

それどころか酸を中和する働きを持っており、唾液を出しやすくしてくれるので、虫歯になりにくい口内環境を作ってくれるのです。

 

さらに、キシリトールには虫歯の原因菌とされるミュータンス菌の活動を弱める作用もあります。

虫歯の効果があるとされる甘味料はいくつかありますが、この『対虫歯菌能力』はキシリトール特有のものなんです!

 

いかがでしたか?

今回はキシリトールの効果についてごしょうかいしました。

キシリトールは虫歯予防、虫歯を遅らせる上で非常に効果的な食べ物ですので、是非食べて虫歯0を目指しましょう!

1日で白い被せ物に