子供のおやつと飲み物について        船堀  歯科

投稿日:2017年6月16日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

こんにちは!

梅雨の時期になり、紫陽花が綺麗に咲き始めましたね☆

 

今日はおやつについてお話しします。

子供の成長を助ける「おやつ」

お口の健やかな成長の為に、周囲の大人が配慮して適切におやつを与えましょう。

 

☆適切なおやつの与え方とは?

1、与える時間を決め、ダラダラ食いをさせない

2、砂糖の使わない食品を心掛ける

3、飲み物は水かお茶にする

4、食べたら歯磨きをする

 

この4点を気を付けるだけで、虫歯予防の第一歩となります。

 

☆おやつに入っている砂糖の量は?

シュークリーム 角砂糖3個

プリン 角砂糖4個

チョコレート 角砂糖5個

アイスクリーム 角砂糖6個

ショートケーキ 角砂糖8個

コーラ 角砂糖 8個

スポーツ飲料 5個

 

特にスポーツ飲料は要注意です。

スポーツ飲料は、pH3.6~4.6という酸性度の高い飲み物です。

子供の歯はpH5.7で溶け出すので、スポーツ飲料をいつも飲んでいるとお口の中は酸性化し、歯のエナメル質が絶えず溶け出す状態となり虫歯になるリスクが高くなります。

 

これから暑くなる季節、スポーツ飲料が必要となりますが飲み過ぎには注意です。

 

1日で白い被せ物に