だ液の働きとむし歯予防    船堀 歯科

投稿日:2017年3月10日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさん、だ液には消化吸収を助けるだけでなく、お口や全身の健康守るためのさまざまな働きがあるのはご存知ですか?

むし歯の予防にも、だ液はたいへん重要な役割を果たしています。

 

 

 

だ液のもつ3つの働きについてですが、

『洗浄、殺菌、抗菌』

だ液は、お口の中を絶えず流れて、食べカスやお口の中に住んでいる細菌を洗い流します。

また、唾液に含まれた免疫物質は、粘膜からの細菌感染を防ぎます。

他にもむし歯の原因菌は食べ物に含まれる砂糖や炭水化物を分解して酸をつくりますが、だ液はこれを中和して虫歯の始まりを防ぎます。

 

 

実はだ液にはこんな働きがあります!

ご自身のだ液の力を知るため、唾液検査を行ってみませんか?

 

 

 

 

1日で白い被せ物に