キシリトール

投稿日:2016年9月12日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さん、こんにちは。

今日はキシリトールについて書こうと思います。

皆さんはキシリトールをご存知でしょうか。耳にしたことはありますでしょうか。

キシリトールは白樺や樫などの樹木から抽出された成分が原料になっています。

砂糖に近い甘さで、カロリーは四分の三です。

重要なのは、キシリトールが虫歯予防を補助する効果を持っている、という事です。

①歯質を溶かす酸を作らない

②歯みがきで簡単に落ちる歯垢・・・ミュータンス菌に分解されるとさらさらの歯垢をつくるので、

                 歯みがきで簡単に落ちます。

③唾液分泌が促進されます  ・・・唾液がよく出て、その清掃作用やお口の中の酸性度を中和する作用を

                 高めます。また再石灰化の働きも高めます。

ガムタイプのものとタブレットタイプのものがあります。

例えばガムタイプを選ぶ際は、成分表をよく見て、キシリトールの含有量に注意して下さい。出来るだけ100%のものを選んで下さい。

キシリトールの量 ÷ 炭水化物の量 = キシリトールの含有量

です。

皆さん、歯みがきのあとにキシリトールを上手を使いましょう!!!

■ 他の記事を読む■