インプラント以外の選択肢

投稿日:2016年5月11日

カテゴリ:ドクターズBLOG 未分類

ファミリア歯科でインプラント治療を担当している秋元です。

最近、他院で行われたインプラント治療についてよく相談を受けます。

多いのは、インプラント治療による神経損傷です。

具体的な症状は、下唇や舌の感覚異常(痺れる、感じない)です。

インプラントは、自分の歯と変わらない噛み心地や

取り外しの煩わしさがないことで、インプラントに興味のある患者様は多いです。

しかし、顎の骨の量が十分でないとインプラント治療を行うことは出来ません。

当院では、診察やCT検査の結果などからインプラント治療に適していない患者様には、他の治療法をお勧めすることもあります。

リスクの取り方は、ひとそれぞれです。

患者様一人ひとりに最適の治療法の提案を心がけています。