歯のトリビア 出刃包丁とは? 船堀

投稿日:2015年10月6日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

出刃包丁は和包丁のなかでもずっしりとした重さが特徴の、

厚くて丈夫な包丁で、その用途は一般的に、魚をおろしたり、

骨などの硬い部分を切りとる時に使われます。

「出刃包丁」とは何とも変わった名前ですよね。

この名前の語源は、出刃包丁を発明した職人が「すごく出っ歯」だったからだそうです。

つまり元々は「出歯包丁」で、普及や時間の経過とともに

「出刃包丁」に変わっていったものだと言われています。

■ 他の記事を読む■