歯の神経

投稿日:2015年4月7日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

 

根の治療をしたことありますか?

 

歯髄は、歯に栄養や酸素を運ぶ血管と神経などが集まった組織です。刺激に敏感で、外から力や治療に使われた薬剤の刺激、虫歯の進行などによって炎症を起こします。歯髄へのダメージから歯を救う為には、炎症を起こしている歯髄を取り除く処置、抜髄が必要です。歯髄を取った後は、根の中を掃除し消毒を行う根の治療、根管治療をし、炎症がおさまったら修復治療に進みます。

 

根っ子の治療をすると歯自体の神経が無くなってしまい凄くもろくなるのでなるべく神経にいかないよう定期検診にいらしてくださいね!